最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

ざしき童子のはなし

著者: 宮沢 賢治
ナレーター: 高橋 和也
再生時間: 8 分
カテゴリー: 絵本・児童書

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

「大道めぐり、大道めぐり。」と、十人のこどもらが両手をつないでまるくなり、ぐるぐる、まわってあそんでおりました。そしたらいつか、十一人に増えていたのです。ひとりも知らない顔がなく、ひとりもおんなじ顔がない。そのふえたひとりがざしきぼっこなのだそうです。こんな、狐につままれたような子供にまつわる不思議なお話が四話。高橋和也のちょっと子供を怖がらせるような口調をお楽しみ下さい。(C)2007 TOKYO FM & Appleway
(C)2007 TOKYO FM & Appleway
カスタマーレビュー

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。