最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

これだけは知っておきたい「資金繰り」の基本と常識

著者: 小堺 桂悦郎
ナレーター: 小松 史法
再生時間: 4 時間 34 分
4 out of 5 stars (8件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

本タイトルには付属資料・PDFが用意されています。ご購入後、デスクトップのライブラリー、またはアプリ上の「目次」でご確認ください。(アプリバージョン:Android 2.40以上、iOS 3.11以上)

■イラスト多数でわかりやすい!
ついに出た! 資金繰り(対銀行対策)の決定版!
 

中小企業経営者・個人事業主・起業家であれば、
事業の継続に絶対に欠かせない「資金繰り」の知識とテクニック。
しかし、「ある程度の経験が必要」かつ明確なルールがないゆえに、
学ぶのも難しければ教えるのも難しいジャンルです。
事実、これまで「資金繰り」をわかりやすく、
体系的に伝える“教科書”となりうる本は存在しませんでした。
 

そこで本書では、多数のイラストや図解を用いることで、経験がなくても
「資金繰り」の基礎知識から応用テクニックを感覚的に身につけるように構成しました。
著者は2100社を救い、150億円融資させた資金繰りコンサルタント小堺桂悦郎氏。
数々の経験に基づいた、どんな場面でも応用可能な生きた情報を開陳しています。
 

さらに、著者のクライアントが実際につくっている
銀行と交渉する際に必要なさまざまな資料のつくり方を丁寧に説明。
 

■生きた知識とテクニックを手に入れよう!
 

もしあなたが創業間もない経営者や経理担当者であるならば、
「銀行から融資を受けようと思うのだが、どうしたらいいものか……」
という不安感からページをめくっているのではないでしょうか。
あるいは、すでに銀行から融資を受けた経験がある方ならば、
「銀行から決算内容などについて聞かれたがうまく答えられなかった」
「融資を断られた理由がよくわからない」
「今後の計画の提出を求められたが、どうやってつくればいいものやら……」
といったところでしょう。
「もっと銀行から融資を受けて会社を大きくしたい」
「じつは借入の返済について悩んでいる」
という方もいるかもしれません。
本書は、そんな悩みをドンピシャで解消する内容を盛り込んでいます。
 

――「まえがき」より

(C)Keietsuro Kozakai 2015 (P) 2016 Audible, Inc.

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    3
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    4
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    4
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • kin
  • 2019/08/15

構成がわかりやすかった

構成がわかりやすかったので、本を読むように頭に入ってきた。
後半の内容は実践的で.今後やってみたいと思います。
根抵当の読み方が違うことは残念

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Kindleユーザー
  • 2018/02/07

一般のサラリーマンにも有効

資金繰りの仕方、説明が具体的でわかりやすい。
会社経営者だけでなく、一般のサラリーマンにも入門書として有効だと思う。