最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

「福」に憑かれた男

著者: 喜多川 泰
ナレーター: 佐々木 健
再生時間: 3 時間 27 分
4.5 out of 5 stars (33件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 2,500
30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

あらすじ・解説

突然他界した父親に代わり、実家の長船堂(おさふねどう)書店という本屋を継いだ松尾秀三(しゅうぞう)。 いくら奮闘しても経営はまったく軌道に乗らず、ついに長船堂書店は閉店の危機を迎える。そんな秀三にもたらされる成功につながる数々の教え。物語を読み進めるにつれ、働くことの意味、生きる目的が見つかる本。 人生になぜ逆境が訪れるのか、本当に豊かに生きるために人は何をすべきで、何を学ぶべきなのか。この物語には、逆境を乗り越え、願いを実現するために知るべき「ヒミツ」が記されている――。 ※本商品は『「福」に憑かれた男』(総合法令出版刊 喜多川泰著ISBN:978-4-86280-095-4 1,365円(税込))をオーディオ化したものです。
(C)Yasushi Kitagawa 2008

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    25
  • 星4つ
    5
  • 星3つ
    3
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    18
  • 星4つ
    8
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    19
  • 星4つ
    7
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
並べ替え:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ヒトシン
  • 2018/10/14

ストーリーがシンプルで良い

ほっこりしたい人は聞くと良いでしょう。

1人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • るみAmazon カスタマー
  • 2018/03/22

面白かったです

人生にも子育てにも参考になります。
音楽も心地よいです

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • hyumin
  • 2018/03/05

自分にとっての成功って?

福の神に頼らずに、自分が成功するための要素が本書には沢山隠されている。(多分隠しているわけではないけれど、人によっては気付かないから。店を閉めようとさえ思っていた本屋が、意識改革で変わっていく姿を自分に重ねてみる。こんな本屋なら、是非訪れて常連客になってみたいなと思う。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • 山本隆弘
  • 2018/02/22

読書家

本は大好きです。
きっと本を通じての多くの出会いが生まれるでしょうから。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 一箭 親吾
  • 2018/01/15

シン

なんの為に今仕事をしてるのか?仕事は目的ではなく手段。聞いたことはありましたが、ストーリーで聞くとよりわかりやすかったです!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • sasachan2
  • 2017/12/13

泣けました。考えさせられました。

友人からこの本を薦められた矢先に風邪をこじらせ布団の中でおとなしく過ごすことになり 書籍版では無く1ヶ月の無料体験を利用させて頂き、こちらのオーディオ版にて拝聴しました。


約3時間半有る為、忙しい時に一気に聞くには長く、スピードを速めて読むとストーリーは掴めても今回の内容は味わいが減る様に思い通常の速さで聞きました。

全17章で1章あたり約7分から約17分で構成されているので眠りに着く前に1〜2章ずつ聞き進めも穏やかな気持ちで眠れるかも知れません。

ナレーターの佐々木さんの役ごとの声の変え方は私にはイメージしやすく聴きやすいものでした。

小説ですが自分の人生の目的や働き方、自分に必要なお金、人との関わり方、人は変われるということなど様々なことを考えさせられました。