濱田 浩一郎
著者

濱田 浩一郎

1983年、大阪府生まれ、兵庫県相生市で育つ。 歴史学者、作家、評論家。大阪観光大学観光学研究所客員研究員。 皇學館大学大学院文学研究科国史学専攻 博士後期課程 単位取得満期退学。 兵庫県立大学内播磨学研究所研究員、姫路日ノ本短期大学講師、姫路獨協大学講師を歴任。 著書に『播磨赤松一族』(新人物往来社)、『あの名将たちの狂気の謎』(中経の文庫)、『日本史に学ぶリストラ回避術』(北辰堂出版)、『日本人のための安全保障入門―憲法九条を中心に―』(三恵社)、『歴史は人生を教えてくれる―15歳の君へ』(桜の花出版)、『超口語訳 方丈記』(東京書籍のち彩図社文庫)、『日本人はこうして戦争をしてきた』(青林堂)、『超訳 橋下徹の言葉』(日新報道)、『教科書には載っていない 大日本帝国の情報戦』(彩図社)、『昔とはここまで違う! 歴史教科書の新常識』(彩図社)、『靖献遺言』(晋遊舎) 共著に『兵庫県の不思議事典』(新人物往来社)、『赤松一族 八人の素顔』(神戸新聞総合出版センター)、『ビジュアル 人物で読む太平洋戦争』(世界文化社)、『「坂の上の雲」を歩く 完結編』(三栄書房)、『図説源平合戦のすべてがわかる本』(洋泉社)、『源平合戦「3D立体」地図』(宝島社)、『世界を変えたイノベーター コンピュータ世界の50傑』(オークラ出版)、『病院でほんとうにあった怖い話』(宝島SUGOI文庫)、『ビジュアル 大正クロニクル』(世界文化社)、『現代日本を操った黒幕たち』(宝島社のち宝島SUGOI文庫)、『暗殺の日本史 消された歴史の謎を解く』(宝島社)、『TPPでどうなる?あなたの生活と仕事』(宝島社)、『大江戸まる見え番付ランキング』(学研パブリッシング)、『邪馬台国の正体』(徳間書店)、『零式艦上戦闘機と人間堀越二郎』(徳間書店)、『戦国最強の軍師黒田官兵衛と竹中半兵衛』(洋泉社)、『NHK大河ドラマ歴史ハンドブック 軍師官兵衛』(NHK出版)、『神戸謎解き散歩』(KADOKAWA/中経出版)、『鬼平と大江戸犯科帳』(洋泉社)、『週刊 歴史ドキュメント刻一刻』(デアゴスティーニ・ジャパン)、『絶対に見ておきたい日本の国宝』(洋泉社)、『敗者の日本史』(洋泉社)、『ここまでわかった!大坂の陣と豊臣秀頼』(KADOKAWA/中経出版)、『井伊直虎』(洋泉社)、『井伊一族のすべて 』(洋泉社)ほか多数。 監修、シナリオ監修協力に『戦国武将のリストラ逆転物語』(エクスナレッジ)、『角川まんが学習シリーズ 日本の歴史』全15巻(KADOKAWA/角川書店)。 出演番組に、ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー!(ラジオ関西 )、フルタチさん(フジテレビ)

続きを読む 一部を表示

Audibleの会員ではありませんか?

無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

ベストセラー

作家さんですか?

この著者ページは、著者ご自身が「Amazon著者セントラル」から更新することができます。著者紹介文や写真の追加、作品一覧の更新など行っていただき、本著者ページの充実にご協力ください。