検索キーワード:ナレーター "青柳 いづみ"

カテゴリー

すべてのカテゴリー

検索結果:3件
並べ替え:
    • 短編文学チャンネル

    • Powered by Amazon Publishing
    • 著者: 川上 未映子, 松浦 理英子
    • ナレーター: 青柳 いづみ, 中澤 明日香
    • 再生時間: 不明
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 6
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 3
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 3

         人気のAmazon PublishingのタイトルのAudible版をAudible Stationで配信。森 絵都、町田康を始めとした人気作家のオリジナル短編をAudible Stationが朗読でお届けします。    

    価格: ¥ 2,500

    • マリーの愛の証明

    • 著者: 川上 未映子
    • ナレーター: 青柳 いづみ
    • 再生時間: 41 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

      初々しい少女たちが、愛と存在について言葉をかわす、思索的な短編。 

    価格: ¥ 1,500

    • 偽ガルシア=マルケス

    • 著者: 古川 日出男
    • ナレーター: 青柳 いづみ
    • 再生時間: 1 時間 9 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      3.5 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      3 out of 5 stars 2

    鬼才・古川日出男が、多大な影響を受けたノーベル賞作家、ガブリエル・ガルシア=マルケス(1928-2014)に捧げたオマージュといっていい極上の短篇作品。 〈あなたは、私が誰なのかを当てられますか?〉“ガブリエラ・ガルシア=マルケス”を名乗り、かのガブリエルとの関係も示唆する女が、読者を挑発するように問いかけて、作品は幕を開ける。古川当人と思しき日本人作家を自在に操り、ガルシア=マルケスの短篇を奔放に読み解いて「読書の染み」を集め、物語を編むという謎めいた美女(多分)とはいったい「誰」なのか? 物語の生まれる現場としての「家」に着目しつつ、ガブリエル・ガルシア=マルケスをまるごと呑み込まんとするかのような、情熱と愛に満ちた奇譚。こんな短篇見たことな い!

    価格: ¥ 1,500