最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

1億円の名器ストラディバリウスが盗難。人気バイオリニストがコンサートのリハーサルの際にすり替えられたのだ。出動したST翠の異常な聴覚に、オーケストラの指揮者・辛島は興味を示す。捜査が難航するなか、コンサートマスターが密室殺人の被害者となる……。翠の苦悩が胸を打つ「色」シリーズ第4弾! (全7/13巻)

©今野敏 (P) 2017 Audible, Inc.

ST 警視庁科学特捜班 緑の調査ファイルに寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    29
  • 星4つ
    8
  • 星3つ
    5
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    1
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    30
  • 星4つ
    6
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    22
  • 星4つ
    13
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • OHモリ
  • 2019/04/06

外れのない面白さ

●恒例、月1回のAudible無料コインで聴く今野敏のSTシリーズも9作目。浮気は一切せずに本シリーズ一筋。今野敏さん自体、紙でも他のシリーズは読んだことがない。そろそろ他のシリーズもお試ししてみようかと思ってきたが、STシリーズのコンプリートも目指したい。 ●色シリーズの「青」は、青山がメインで、「赤」は赤城にまつわる話だったが、「緑」は予想通り結城翠がメインのストーリーだった。 ●超人的な聴覚を持つ者の苦悩には今まで意識が向かなかった。宮部みゆき小説で書かれている超能力を持った苦悩のテーマを思い出した。文字で書かれる音楽の世界小説としても楽しめる(Audibleなので実際に音を出したらどうなんだ!?と今、突然思ったが、そう簡単にはいきそうもない)。宮下奈都「羊と鋼の森」や中山七里の音楽シリーズ、小説に出て来た曲を聞きたくなってしまう