最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

50分でわかるヴェローナの二紳士

シェイクスピアシリーズ12
ナレーター: パンローリング
再生時間: 50 分
カテゴリー: 古典・神話
3 out of 5 stars (1件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

読み聞かせでもなく、サウンドドラマでもない。オーディオブックならではの圧倒的な表現力。誰もが知っている"はず"のシェイクスピア作品をダイジェストにして続々お届けします。

「さあ、聞かせてくれ、郷《さと》の様子はどうだ? 君の恋人はどうしている、君の恋はどんな調子だ?」
「僕の恋話にうんざりしていたくせに。恋語りに興味がないのはお見通しだぞ。」
「いやあ、プローティアス。今や僕の人生は変わってしまった。白状しよう。僕は今、恋語りより他の語りをしたいとは思わない。今僕は、恋あればこそ、朝、昼、夕と飯を食い、眠れもするのだ。」

ヴェローナの都に、二人の若き紳士が住んでいた。ヴァレンタインとプローティアスという名であり、切れ目なき友情で長きにわたり堅く結ばれた間柄、共に学び、暇あらば共に過ごす。
ある朝、ヴァレンタインがプローティアスを訪ね、これよりミランに出立する由《よし》、暫しの別れを告げる。プローティアスが、友と離れまいと言葉尽くして説き伏せ引き留めんとするも、ヴァレンタインは耳を貸さない。かくして佳き友ふたりは、変わらぬ友情を誓い合って別れる。

その後、プローティアスは父についた小さな嘘が元で、最愛の恋人ジューリアと離れ離れとなり、親友の待つミランに旅立つ。無二の親友ヴァレンタインに再会したプローティアスが目にしたのは、ヴァレンタインの傍らに立つ絶世の美女シルヴィアだった・・・。

二人の友情は、ジューリアとの恋はどうなってしまうのか。コミカルに紡がれた男の友情と、絡まった恋の行方や如何に!?
(c)2016 Pan Rolling

カスタマーレビュー

総合評価

  • 3 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 3 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。