最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

英語で泣ける ちょっといい話2

著者: アルク
ナレーター: Rachel Walzer, Howard Colefield
再生時間: 1 時間 38 分
4 out of 5 stars (3件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 1,000
30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

あらすじ・解説

「英語の多読教材のつもりで買ったのに、人生の勉強をしてしまった」「やさしい英語だから、どんどん読める」と大好評の「ちょっといい話」シリーズ。第4弾のテーマは「泣ける」。家族やペット、ソーシャルネットワークまで、幅広いテーマから19編を厳選してお届けします。



■さまざまな表情の「泣ける」話19編

嬉し涙、悔し涙、悲しみの涙、後悔の涙など、人にはいろんな「泣ける」シチュエーションがあります。本書では「苦労して子どもを育てた母」や「子どものころに受けた恩を、大人になって返した男性」、「愛する父を失った娘」など、多彩な登場人物が、さまざまな表情の「泣ける」話を紡ぎます。



■初級レベルの英単語と基本的な構文がベース

初級3000語レベルの英単語(*)と基本的な構文をベースにリライトしています。やさしい英文なので、英語そのままで理解できます。*アルクの「標準語彙水準12000」(SVL[Standard Vocabulary List]12000)のレベル1~3を指します。



●対象レベル:英検準2級/TOEIC(R)テスト400点程度

●特典音声つき(MP3):

(1)「このストーリーのポイント」の音声全19ファイル

(2)書籍未収録の物語2編「You Are Somebody's Son(あなたはどなたかの息子さん)」「Lou Gehrig(ルー・ゲーリッグ)」の音声



※こちらは、書籍コンテンツの音声版です。一部の音声が本誌なしでは理解しづらい場合は、Kindle版もしくは書籍をお買い求めください。
©2015 ALC PRESS INC.

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
並べ替え:
  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • Ampjag
  • 2018/06/16

ゆっくりすぎる

英語勉強用にしては喋るペースが遅すぎる。
スクリプトがどこかで手に入るとなおよし。