最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

終わらない物流危機(週刊東洋経済eビジネス新書No.278)

ナレーター: 長谷川 俊介
再生時間: 1 時間 59 分

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

「ヤマトショック」に端を発し、今もなお続いている物流危機。荷物の急増、値上げ、総量抑制、人手不足、労働問題など、労働集約型の物流サービスが時代の現状と要求に対応しきれていない。料金問題は一巡した感があるものの第2、第3弾の危機を警戒する見方もある。一方、大手荷主を中心に新たな配送システムに取り組む動きや物流ベンチャーの台頭も見られ、物流イノベーションへの期待も高まる。各社が出口を探っている物流危機の現状をリポートする。

本誌は『週刊東洋経済』2018年8月25日号掲載の28ページ分を電子化したものです。
©東洋経済新報社 (P)2020 Audible, Inc.

終わらない物流危機(週刊東洋経済eビジネス新書No.278)に寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。