最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

芝露月町にある評判の鰻屋「十三川」の入り婿・爽太は、事件を事件にせずにすませてしまう一風変わった岡っ引であった。おつやは、着物を買いに行く友だちのおあきに付き合って、古着屋へ行ったところ・・・ 心の機微をしみじみと描き出した、江戸情趣あふれる一作。(時代小説)
(C) ことのは出版

同じ著者・ナレーターの作品

終りのない階段に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 3 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。