Audible会員プラン登録で、12万以上の対象タイトルが聴き放題。

  • 灰夜 新宿鮫7

  • 著者: 大沢 在昌
  • ナレーター: 江田 拓寛
  • 再生時間: 11 時間
  • 4.6 out of 5 stars (139件のカスタマーレビュー)

Amazonプライム会員限定

3か月無料

Audible会員プラン 無料体験
期間限定:2024年7月22日(日本時間)に終了
2024年7月22日までAmazonプライム会員限定で3か月無料体験キャンペーン開催中(プライム会員以外の方は30日間無料)。詳細はこちら
会員は12万以上の対象作品が聴き放題、アプリならオフライン再生可能。
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数。プロの声優や俳優の朗読も楽しめます。
無料体験終了後は月額¥1,500。いつでも退会できます。
『灰夜 新宿鮫7』のカバーアート

灰夜 新宿鮫7

著者: 大沢 在昌
ナレーター: 江田 拓寛
無料体験を試す

無料体験終了後は月額1,500円。いつでも退会できます

¥3,500 で購入

¥3,500 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

寒気に包まれた檻の中で鮫島は意識を取り戻した―。自殺した同僚・宮本の七回忌で、鮫島は彼の故郷へやってきた。故人の旧友・古山をはじめ、古山の妹・栞、麻薬取締官・寺澤、不良警官の上原、バーのママ・平良マリー…、多くの人々と出会った。そして、その夜、拉致された。誰が何を目的に鮫島を狙ったのか!?底知れぬ闇が広がる!新宿から遠く離れた見知らぬ街で、孤立無援の闘いに鮫島は身を投じる。
©Arimasa Osawa (P)2019 Audible, Inc.

灰夜 新宿鮫7に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    95
  • 星4つ
    36
  • 星3つ
    7
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    85
  • 星4つ
    32
  • 星3つ
    12
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    1
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    80
  • 星4つ
    43
  • 星3つ
    9
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    2 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
サスケッチのプロフィール画像
  • サスケッチ
  • 2024/06/20

鮫島の人物像と孤独感

最後まで貫く正義感に感動した。又テンポ良く展開するストーリーと物語の背景そこにおける警察という組織への抵抗と鮫島の人間模様が上手く描かれていて面白いい

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
花園ありすのプロフィール画像
  • 花園ありす
  • 2020/08/31

巻き込まれた鮫島

古い友人の回忌法要に出席するために地方都市を訪れた鮫島。
その街に滞在する間に巻き込まれる事件の物語。
数日間がとても長く感じられるストーリー展開がワクワクしました。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
TOMのプロフィール画像
  • TOM
  • 2023/07/06

これまでのシリーズでは一番!

これまでの新宿鮫シリーズの中では一番好きです。本筋からは少し外れた内容ではありますが、引き込まれるストーリーでした。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
Snow Windのプロフィール画像
  • Snow Wind
  • 2024/03/19

任地を離れて大活躍

ビバリーヒルズコップのように管轄外での鮫島警部の大活躍が描かれている。警察官としての姿勢をラストまで貫く新宿鮫の姿が清々しくて良かった。今回のナレーターの方は臨場感溢れ人物の使い分けも秀逸でとても良かった

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
ニックのプロフィール画像
  • ニック
  • 2024/06/10

圧巻でした

前回のナレーションから変わり聞きやすくなりました。
物語は圧巻でした。
ただやはり2からのナレーションの人が良かったな。
鮫島の行くところに事件は起こる。
そういう話なんだろうけど残念な結末は後味が悪い。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
pecosanのプロフィール画像
  • pecosan
  • 2020/03/18

ナレーターさんを統一して欲しいなあ

新宿鮫シリーズ、相変わらず面白いです
ネタバレ?すると今回殆ど晶は出て来ないのでそちらは進展が無いままです

ナレーションはとても良いのですが、シリーズ中にナレーターがコロコロ変わるのは勘弁して欲しいです
ナレーション自体は良いので★5ですが、まーた鮫島のキャラ変わってるよって感じはします

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
匿名のプロフィール画像
  • 匿名
  • 2023/02/20

ちょつと変わった新宿鮫

今回の新宿鮫は鮫島が警察官という肩書がない立場での物語。
しかもいきなり拉致されてからの物語の始まりはかなり大胆で、物語もタイムリミットという足枷が有るなか、まるで海外ドラマの24を真似たかのようなリアルタイムに物語が進む内容の濃さ。
新しい手法で楽しめました。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
匿名のプロフィール画像
  • 匿名
  • 2023/10/17

シリーズ通して唯一楽しめない作品

江田さんの声が好き。朗読の腕については折り紙つきで、さすがにプロとしか評しようがない。その上、新宿鮫は無間人形以来の愛読者。オーディブル化にあたっては一番期待していた作品でした。しかーし、ほんっとーに残念ですが、方言のイントネーションが気になって楽しめない。もったいないです。方言指導が必要です。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    2 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
たんぱくんのプロフィール画像
  • たんぱくん
  • 2024/02/11

登場人物の呼称で本作への愛着を推し量る

大沢在昌さんの著作は大好きで、新宿鮫シリーズのオーディブルにも期待していました。
それだけに今回のナレーションには落胆しました。

この作品のキーマンである「古山(こやま)」の呼称をナレーションで「ふるやま」と読んでしまっているのがとても残念です。さらに言えば、最初の登場シーンでは、「こやま」とルビの通りに読んでくれているにもかかわらず、2回目の登場以降は「ふるやま」となっています。

ちなみにこの現象は『風化水脈 新宿鮫8』でも発生しています。藤野組の組員であった「角(すみ)」を「かく」と読んでおり、このナレーターさんは角が登場する『無限人形 新宿鮫4』は読んでいないのだなと、非常に落胆しました。
なお本作と『風化水脈』のナレーターさんは同じ方です。
きっと新宿鮫にはあまり愛着はなく朗読されているのかなと想像したら悲しくなります。
ファンとしては江田さんの録音の該当箇所の録音のやり直しか、いっそのこと祐仙勇さんの朗読バージョンを期待しています。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!