最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

天使の牙 上

「天使の牙」シリーズ
著者: 大沢 在昌
ナレーター: 原田 晃
再生時間: 9 時間 59 分
カテゴリー: 現代文学
4.5 out of 5 stars (8件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

新型麻薬の元締め〈クライン〉の独裁者の愛人はつみが警察に保護を求めてきた。護衛を任された女刑事・明日香ははつみと接触するが、銃撃を受け瀕死の重体に。そのとき奇跡は二人を”アスカ”に変えた!
©Arimasa Osawa (P)2019 Audible, Inc.

同じ著者・ナレーターの作品

天使の牙 上に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    5
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    4
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    4
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 田口好幸
  • 2020/04/26

懐かしい

自分に小説を読む習慣が生まれた作品です。
はじめは、映画化によるCMで興味が先行して映画→小説でしたが、実際には小説を読んで大沢在昌ワールドにどっぷりとハマるきっかけになったのが天使の牙でした。
本当に理不尽な運命に全力で戦うアスカと仁王の姿がとても印象的な作品です。
時間を忘れて聴き入ることができました。
原田さんの声の使い分けがとても素敵でした。
特に神(じん)の声は本当にハマっていました。
欲を言えば(一人朗読なのは理解していますが)アスカ、ハツミの声が女性声優さんならどんな声をしているかはとても気になります。