最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

源氏物語 瀬戸内寂聴 訳 第十五帖 蓬生

再生時間: 1 時間 3 分
カテゴリー: 古典・神話
4.5 out of 5 stars (4件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

思いがけぬ御幸運に恵まれた故常陸の宮の姫君・末摘花の君でしたが、源氏の君の須磨配流により再び貧しい暮らしを強いられておいででした。邸は荒れ放題、叔母からは夫の任国へ共に下るようしつこく促されます。源氏の君は、帰京された後もしばらくはお忘れになっていた姫君の邸を偶然訪れ、その御様子に胸うたれました。

(毎週水曜配信予定、全32/113巻)
©瀬戸内寂聴/レシピ ©奥村瓔

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。