Audible会員は対象作品が聴き放題、2か月無料体験キャンペーン中

  • 彼女は一人で歩くのか? Does She Walk Alone?

  • (講談社タイガ)
  • 著者: 森 博嗣
  • ナレーター: 福原 安祥
  • 再生時間: 7 時間 25 分
  • 4.5 out of 5 stars (152件のカスタマーレビュー)

Audible会員プラン 無料体験

2024年5月9日まで2か月無料体験キャンペーン中!詳細はこちらをご確認ください
会員は12万以上の対象作品が聴き放題、アプリならオフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読も楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます
『彼女は一人で歩くのか? Does She Walk Alone?』のカバーアート

彼女は一人で歩くのか? Does She Walk Alone?

著者: 森 博嗣
ナレーター: 福原 安祥
2か月間の無料体験を試す

無料体験終了後は月額¥1,500。いつでも退会できます。

¥ 3,000 で購入

¥ 3,000 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

ウォーカロン。「単独歩行者」と呼ばれる人工細胞で作られた生命体。人間との差はほとんどなく、容易に違いは識別できない。研究者のハギリは、何者かに命を狙われた。心当たりはなかった。彼を保護しに来たウグイによると、ウォーカロンと人間を識別するためのハギリの研究成果が襲撃理由ではないかとのことだが。人間性とは命とは何か問いかける、知性が予見する未来の物語。
©森 博嗣 (P)2020 Audible, Inc.

彼女は一人で歩くのか? Does She Walk Alone?に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    93
  • 星4つ
    39
  • 星3つ
    17
  • 星2つ
    3
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    89
  • 星4つ
    36
  • 星3つ
    7
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    83
  • 星4つ
    33
  • 星3つ
    15
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
amiのプロフィール画像
  • ami
  • 2022/07/27

未来の話

こーゆー世界になるのかと説得力のあるストーリーに引き込まれました。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
はるにれ17のプロフィール画像
  • はるにれ17
  • 2024/03/26

ラストが素敵すぎる

紙媒体の方は、もう3回ぐらい読み直しているんだけど、Audibleで聴くと、また新鮮で、とても楽しい。作者の文章の難解な部分もスルッと入ってくるし、紙の本では読み過ごしていた部分に、新たな発見がある。クスッと笑える部分、気の利いている言い回しは、やはり音声で聴いたほうが魅力的だ。
特にラスト。分かっていたけど、秀逸。ここから二人の関係性が始まったのだと、感動さえ覚えた。
これから、シリーズを聴いていきたい。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
Amazon カスタマーのプロフィール画像
  • Amazon カスタマー
  • 2021/05/20

朗読に感謝

読んだことはありましたが、耳で聞いてみて改めて、地の文を心地よく感じました。夜寝る前に聞くと、小旅行のような、穏やかな時間を過ごすことがてきました。ナレーターの福原さん、ありがとうございました。深く、穏やかで落ち着く声で、ハギリ博士はちょっとお茶目というか抜けてるような親しみのある声、それぞれのセリフ、かけあいがすっと入ってきます。登場人物の声、特に女性のセリフは、勿論受け取り方に個人差あると思いますが、何よりウグイ、声のトーン、抑揚の先に、彼女がいるのを感じました。ありがとうございました。登場人物の個性にもよるのでしょう。マナミは、少し違和感。もちろん、話し方、雰囲気はまさしく彼女です。これは、単純に、女性の方が声を当てたらフィットする、というものでもないと思うので、今回の福原さんにナレーターをしていただけたのは、本当によかったと思います。改めて、朗読化に感謝いたします。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
bluetulipのプロフィール画像
  • bluetulip
  • 2022/03/11

森博嗣の世界。

Wシリーズの1作目。
順番通りに聴いたほうがわかりやすい。
森博嗣さんの世界観がそのまま生きている作品。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
かねちゃんのプロフィール画像
  • かねちゃん
  • 2020/10/16

ハマってしまいました!

これは面白い!

久々にコンプリートしたくなるシリーズ物に出会いました。

このお話は「ウォーカロン」と呼ばれる人達と、「人間」と呼ばれる人達が、共存している世界を描いた未来の物語でございます。

ウォーカロンとはなんぞやを語ってしまうとネタバレになってしまう恐れがあるので控えますが、ある意味で人類に警鐘を鳴らし、ある意味でとにかく奥が深いお話しだと思いました。

主人公はとある国立研究所の学者。彼は、何の役に立つのかわからない事ばかり研究しているのですが、ある日突然命を狙われてしまうのでございます。その日から、彼の日常はとんでもないことに巻き込まれてしまうのです。

著者のシリーズ代表作の一つである「スカイ・クロラ」の進化版という感じも受けますし、映画「ブレードランナー」を彷彿とさせる部分もあります。

実際この作品のエピグラフ(本文の前に書かれる引用)には、フィリップ・K・ディック氏の小説「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」(ブレードランナーの原作)などが随所に出てきます。

とにかく物語に引き込まれました。

今回のWシリーズにはかなり期待しています。まだ一作目ではありますが、続編の公開が待ち遠しくてたまりません。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
こたポンのプロフィール画像
  • こたポン
  • 2023/02/07

興味深いシリーズ

不老不死と人工生命という古典的な題材をテーマに描かれたSF
ひとまず一作目を興味深く読みました

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
匿名のプロフィール画像
  • 匿名
  • 2020/10/13

やっぱり良い

ようやく森博嗣さんの小説がオーディブルに登場した。遅いよ。次作も期待。◎

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
クンクン丸のプロフィール画像
  • クンクン丸
  • 2021/01/19

不思議な未来

人工細胞や人工人間など、不思議な未来の話だけど、現実感もあって、引き込まれました。これがきっかけでオーディブルにある作品は全部購入し、森博嗣さんの作品は片っ端から読んでいます。これがハマるっていう現象なんですね。現在発売中の5作目まで聴きましたが、この作品では素っ気なかったハギリ博士とウグイのやりとりが、妙に可笑しく面白いです。まるで人間味のない、プロに徹するウグイが放つちょっとした一言がやけに可愛く思えます。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
Amazon カスタマーのプロフィール画像
  • Amazon カスタマー
  • 2021/08/14

人生が数百年という時代に生きていたのなら

主人公は研究者。シリーズには他にもたくさんの研究者が登場します。人生が数百年という時代に生きていたのなら、研究者という職業はいいかもしれない、と思いました。
生きているとは?人間とは?考えながら進めています。
今は3作目を聞いています。最後まで聞くつもりです。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
まさのプロフィール画像
  • まさ
  • 2022/06/09

真賀田博士が

時々出てくる近未来のお話。2巡目。銃撃戦も淡々と進む感じで、オーディブルに合っていると思う。他の本で、残酷だったり悲惨だと、聴いていて辛くなるが、これは大丈夫。ストーリーも興味深い。ナレーションが素晴らしい。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!