最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

少年陰陽師 窮奇編 第三巻~鏡の檻をつき破れ

著者: 結城 光流
再生時間: 1 時間 12 分
5 out of 5 stars (3件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

京の都では神隠しが頻発していた。そんな中、藤原道長の娘・彰子の入内が決定する。さらに彰子は、以前、妖から受けた呪詛を発動させてしまう。異邦の妖怪・窮奇の仕業だった。
衝撃を受けた昌浩は、誰よりも大切な彰子の命を助ける為、相棒のもっくんと共に窮奇との対決を決意する。「来年絶対、螢を見に行こう」二人が交わした約束の行方は――。
(C)結城光流・あさぎ桜/角川書店

少年陰陽師 窮奇編 第三巻~鏡の檻をつき破れに寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    3
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    3
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    3
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。