最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

「もし・・・」大滝の五郎蔵へ声をかけてきたのは、口合人の寺尾の治兵衛だった。再会を喜び酒を酌み交わした二人は治兵衛の盗めを、木村小平次と名を変えた平蔵と共に助ける事にして準備は着々と進められた。押込み前に治兵衛召し捕りというその時事件が起こった。 ―鬼平犯科帳より―(時代小説)
(c)ことのは出版株式会社

寺尾の治兵衛 (鬼平犯科帳より)に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。