最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

収録内容
生誕100年。太宰がオーディオブックで蘇る

・走れメロス
信実とは空虚な妄想であるという王を見返すために、そして自分を信じて身代わりになっている無二の友の命を救うために己の命を賭けて走る!信頼と友情の美しさはいつの時代も変わることはありません。

・人間失格
主人公の語る過去には太宰自身の人生を彷彿とさせるところもあり、『人間失格』は、太宰の自伝的な小説であるとみなされています。
太宰治の魂の告白をオーディオブックでお楽しみください!

・トカトントン
幻聴に苦しむ主人公に救いのこたえは与えられるのか?
太宰治の短編小説であり、幻聴に悩まされる男の悲喜劇が描かれています。

・ヴィヨンの妻
“人間三百六十五日、何の心配も無い日が、一日、いや半日あったら、それは仕合せな人間です。”
本作品は酒や女に溺れた夫とそれを支える妻のお話であり、この作品の評価は高く、晩年の短編中の傑作です。

・チャンス
昭和21年7月に『芸術』(初出)で発行された本作品は太宰治の恋愛や愛について書かれた作品である。
今も昔も変わらぬ男女の関係。
本オーディオブックで太宰治の恋愛感に浸ってみてはいかがだろうか。
©2009 PanRolling

同じ著者・ナレーターの作品

太宰治名作集に寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。