最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

「天使の牙」シリーズ第2弾
脳移植を受けた美貌の女刑事の闘いを熱く描く、サスペンス長編。

麻薬密売組織「クライン」のボス、君国の愛人の体に脳を移植された女刑事・アスカ。かつて刑事として活躍した過去を捨て、麻薬取締官として活躍するアスカの前に、もう一人の脳移植者が敵として立ちはだかる。
©Arimasa Osawa (P)2019 Audible, Inc.

同じ著者・ナレーターの作品

天使の爪 上に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    3
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1
ナレーション
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    4
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1
ストーリー
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    3
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • かねちゃん
  • 2020/11/01

天使の牙の続編

とても引き込まれました。続きが気になって上下巻一気に聴いてしまいました。 主人公は、前作「天使の牙」で脳移植を行ったアスカ。表向きは殉職したことなになり、警視庁から厚生労働省の麻薬取締役部へと移り活躍するお話しです。 今回の敵は、ロシアの情報局が日本に送り込んで来た殺人鬼。実はこの殺人鬼、能移植によって新たに作り出された人間兵器なのでございます。 緊迫感溢れるストーリー展開とアクションシーンにのめり込まれました!