最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

本タイトルには付属資料・PDFが用意されています。ご購入後、デスクトップのライブラリー、またはアプリ上の「目次」でご確認ください。(アプリバージョン:Android 2.40以上、iOS 3.11以上)

世界を変えた男の物語。
NETFLIX共同創業者で初代CEOであるマーク・ランドルフが語る臨場感あふれる成功秘話。
エンターテインメント業界に破壊的変革をもたらした世界的な有名企業NETFLIX。
しかし、意外にその素顔は知られていない。
ランドルフ本人いわく「私はけっして特別な人間ではない」。
そのランドルフが失敗も恥もすべてを明かすシリコンバレー流成功法則。
起業やイノベーションを目指すビジネスマン、就職や転職など人生の夢をかなえたい人の必読の書。

*目次より

第1章 ひらめきなんか信じるな 
第2章 「絶対うまくいかないわ」
第3章 人生一番のリスクはリスクをとらないこと
第4章 型破りな仲間を集める
第5章 どうやって資金調達をするか
第6章 いよいよ会社が立ち上がる
第7章 こうして社名は決まった
第8章 準備完了
第9章 ある日のオフィス
第10章 ハルシオン・デイズ
第11章 ビル・クリントンにちょっと一言
第12章 「君を信頼できなくなっている」
第13章 山を越えて
第14章 先のことは誰にもわからない
第15章 成功の中で溺れる
第16章 激突
第17章 緊縮策
第18章 株式公開
エピローグ ランドルフ家の成功訓
©2019 Marc Randolph (P)2020 Sunmark Publishing, Inc.

不可能を可能にせよ! NETFLIX 成功の流儀に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    18
  • 星4つ
    6
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    18
  • 星4つ
    4
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    17
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 星長春
  • 2020/06/18

読み物としてダントツ面白い。ユニコーン企業家のサクセスストーリーを疑似体験できる。

読み物としてダントツ面白い。ロバート・アイガーの『ディズニーCEOが実践する10の原則』はコンテンツ帝国でのサクセスストーリーとしての面白さがあったが、本書はそれを上回る面白さ。ユニコーン創業者自らが語る構想から立ち上げ、IPOに至る物語は、起業の疑似体験のようなワクワク感を得られ、あっという間に15時間の本書を聴了した。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • GoGoGoMan
  • 2020/08/31

題名に反して、Netflix創業のドタバタが・・・。

題名に反して、Netflix 創業のドタバタが創業者の一人であるマーク ランドルフにより、語られる。美しい回想シーンの描写が織り込まれ、物語を盛り上げる。ベンチャーの立上げ。ビジネスを確立するための試行錯誤。株式上場の熱狂。企業文化の醸造。家族。人生の意味。企業とは・・・。何故、Netflixが他のビデオ サービスとあんなに異なるのかを示唆する素晴らしい作品である。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Year Ma4ka
  • 2020/08/17

会社の成長と人の成長の記録

創業者のひとり、マーク・ランドルフ、が主に関わったNetflixの立ち上げから上場までの物語。会社の成長と共に求められる能力、人材、やり甲斐は変化していく。特にNetflixのような急成長した会社ではそれが顕著だ。ビジネス環境の急激な変化が強いる創業メンバーとの別れ、ランドルフの葛藤が心にしみる。