Amazonプライム会員限定、3か月無料キャンペーン中

Audible会員プラン 無料体験

2022年7月25日までAmazonプライム会員限定で3か月無料キャンペーン中(プライム会員以外の方は30日間無料)。詳細はこちら。をご確認ください
会員は、12万以上の対象作品が聴き放題、オフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読で楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます。
¥ 3,500 で購入

¥ 3,500 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

ひとつの嘘があった。柏木卓也の死の真相を知る者が、どうしてもつかなければならなかった嘘。最後の証人、その偽証が明らかになるとき、裁判の風景は根底から覆される――。藤野涼子が辿りついた真実。三宅樹理の叫び。法廷が告げる真犯人。作家生活25年の集大成にして、現代ミステリーの最高峰、堂々の完結。

©Miyuki Miyabe (P)2020 Audible, Inc.

ソロモンの偽証 第III部 法廷 下に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    288
  • 星4つ
    47
  • 星3つ
    13
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    3
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    294
  • 星4つ
    26
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    2
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    251
  • 星4つ
    49
  • 星3つ
    14
  • 星2つ
    6
  • 星1つ
    3

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • かねちゃん
  • 2020/06/21

拍手!!!

オーディブルの「ソロモンの偽証」がとうとう完結しました。シリーズ全編コンプリートして思うのは、

「宮部みゆき、よくぞここまで書き上げた!」(>_<) 

と、、、

第Ⅰ部「事件」
上巻 14時間
下巻 13時間

第Ⅱ部「決意」
上巻 13時間
下巻 12時間

第Ⅲ部「法廷」
上巻 14時間
下巻 11時間

完結編では、鳥肌が立ちました。
なんと素晴らしい物語でしょう。

心から、惜しみない拍手を送りたいと思います!



聞き終えてから映画版を観ました。
映画は二部構成で、前編「事件」と後編「裁判」。それぞれ2時間ずつの計4時間に及ぶ大作です。力が入ってました。それなりに楽しめました。

が、原作と比べてしまうと、、、、

そもそも、朗読したら80時間近くかかる作品を、たった4時間の映像に収めようというのは最初から無理がある。それでも、それなりに上手に表現出来ていると思いました。

それでも映画は映画。
限界があります。

「ソロモンの偽証」を、映画でしか知らない人は、是非ともオーディオブックも聴いて欲しいと思います。原作が、どれほどの力作かを知って頂きたいと、切に願います。この作品、文句無しで、すごいと思います。

今後、様々な意見が出てくると思います。

しかし、私は、万感の思いを込めて、この作品に拍手を送りたいと思います。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • yoko
  • 2020/11/30

作品もナレーションも素晴らしい

これを聞くのが楽しくてウォーキングの時間が長くなりました。終わるのが寂しかった。
羽飼 まりさんのナレーションが素晴らしく、彼女がナレーションする作品をもっと聞きたいと思いました。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • エディー・バウアーヘビーユーザー
  • 2021/01/12

素晴らしい傑作です!著者: 宮部 みゆき  と ナレーター: 羽飼 まり とのハーモニーで大傑作に

面白い!小説の力量を見せつけてくれます。著者: 宮部 みゆき!!! 本当にこの作家は良い作品を提供してくれます。そして、ナレーター: 羽飼 まり!!! この人も読者から、大喝采を受けていると思います。作品の魅力を3倍は大きく引き上げたと思います。単に、本を読んでも、ここまで、登場する人物達に感情移入できないでしょう。人物像になりきって、キャラを見事にナレーションを通じて描いてくれます。読み終えて、物語に拍手して、そして、作者とナレーターに大喝采を送りたい。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 亜希
  • 2020/06/30

最高でした!

ストーリーはもちろん、朗読も最高でした。
本当に一人で読んでらっしゃるの、、、?話の世界観が全く壊されず一人で読み分けされて素晴らしかったです。初めから聞き進めて、次のリリースを待ち望み、余韻に浸っています。楽しみがなくなってしまいロス状態です。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2022/02/19

ネタバレあり

読みごたえ聴きごたえ充分。
カタルシス、オチは不十分。
マツコちゃんが不憫でならない。死なせる必要があったのか。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • Cassiopeia
  • 2021/12/14

ナレーションが驚異的

10月のボーナスタイトルで何気なくダウンロードした一冊。のめり込んで後続の五冊を一気にダウンロードすることに。
最初はなかなか意図が理解出来ませんでしたがが、そこを乗り越えると次の展開が待ち遠しくなる物語りでした。
内容もさることながらナレーションが驚異的な素晴らしかったです。登場人物があれほど多いのに、違和感なく使い分けされ、それもイメージする人物にピッタリとマッチしており、物語りの世界に引き込まれていきました。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • あらどろ
  • 2021/10/28

ナレーター羽飼まりさんの演技力に感服

登場人物一人一人の心情表現が非常に丁寧に描かれている。ストーリーも次から次と展開され、非常に面白かった。
特にナレーターの羽飼まりさんの朗読は、一人一人の登場人物になりきって演じ分けられており、臨場感がある。一人で何人も語り分けるテクニックには感心させられる。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2021/10/18

全てを終えて

これは名作ですね。
よく練られたストーリーだし、声優さんも凄かった。声のプロは凄い。。

初めてコインを追加購入してしまった。
だけど、その価値がある作品でした。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • brazil2014
  • 2022/05/30

心にやり遂げた快感が残る大作

子供達の生き生きとした様子や微妙な心の動き、学校生活の中にある様々な様子を描き、大きなスケールでストーリーが展開される大作でした。

ナレーションが淡々と語られる分、日常生活の一コマが積み上げられていた気がします。

子供たちと一緒に生活したような感覚に陥っており、今でも心の片隅に藤野涼子という女の子がいて、生き生きと生活しているんではないかという気さしています。

聞き終えて一抹の寂しさに囚われたのは初めてかもしれないなと感じています。それだけ没入感のある世界観だったと思います。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • 55cent
  • 2022/05/14

羽飼まりしか勝たん

さすがに冗長だろと思っていたけど、裁判編に入ってからは面白かった。さすがです。

しかし、なんといっても羽飼まり。
素晴らしすぎる。滑舌レベルで話にならない芸能人なんかじゃなく、まりさんが全部朗読してくれたらいいのに。