Amazonプライム会員限定、3か月無料キャンペーン中

Audible会員プラン 無料体験

2022年7月25日までAmazonプライム会員限定で3か月無料キャンペーン中(プライム会員以外の方は30日間無料)。詳細はこちら。をご確認ください
会員は、12万以上の対象作品が聴き放題、オフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読で楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます。
¥ 1,300 で購入

¥ 1,300 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

舞台は1887年の春、“四つの誓い”の直前、ワトソン結婚前に起こった事件!
ホームズオーディオブックシリーズ第14弾!

「運命の神は君に反対だとさ、ワトソン」 (by ホームズ)

...。o○
ヨーロッパ中を震撼させた大事件を解決したホームズ。
その名はヨーロッパ中に響き渡っていた。しかし、その代償は大きく、ホームズは過労の為、神経症になってしまった。見かねたワトソンは、彼に転地療養を勧め、ライギットにいるかつての戦友のもとを訪ねる。
しかし、事件はホームズを放ってはおかなかった。

ワトソンが反対する中、事件が舞い込んでくる。大地主の家に次々と強盗が入った。2件目の強盗でついに使用人が殺害される。
そして事件によってホームズの目は再び輝きを取り戻すのであった。
残された謎のメモの断片…。ホームズの推理が見事に冴え渡る!

『ライギット・パズル』(原題:THE REIGATE PUZZLE)は、「ライゲートの謎」や「ライゲイトの大地主」などの邦題で知られる。
ちなみに“ライゲート”は間違った発音で、現地での発音は“ライギット”である。
(1893年6月初出)ストランド・マガジン「シャーロック・ホームズの記憶」より
First published in the Strand Magazine, June. 1893

収録内容
Track1 : ライギットでの療養/(11:22)
Track2 : 紙切れの謎/(10:14)
Track3 : カニンガム邸/(8:57)
Track4 : 君の仕業か、ワトソン/(7:39)
Track5 : ホームズの推理/(8:05)
Track6 : パズルの完成/(10:05)

翻訳者:大久保ゆう(おおくぼ・ゆう)
1982年生まれ。高校1年時より翻訳を始め、以来
、各種翻訳をクリエイティブコモンズライセンスにて広く提供しつづけ、個人・企業などで様々に 活用されている。現在は研究者として翻訳研究に携わるとともに、フリーランスの翻訳家・執筆家としても活動中。
©2011 panrolling

シャーロック・ホームズ「ライギット・パズル」に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    6
  • 星4つ
    4
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    4
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    4
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • mimi
  • 2018/01/25

神経症のホームズ、また療養にならず(笑)

神経症のホームズがワトソンの友人宅へ療養にくるもまたも事件解決、神経症は治らず(当たり前)

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • Siroca
  • 2018/08/17

であえ、であえ

ナレーションはすばらしいです。話は割とあっさり。言葉遣いが少し独特なような。