最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

シリーズの中でも人気を集める、シャーロック・ホームズの帰還・第一作がオーディオブックで登場!



ある日、密室で起きた銃撃事件。

事件後、室内から拳銃は残されず、何者かが部屋へ侵入した痕跡も見当たらない。

狙撃音を聞いた人もおらず・・・。



ホームズはいかにして、事件の犯人を発見するのか?



本作品は、「最後の事件」で死亡したとされていたホームズが帰還した

最初の事件を描いた人気作品です。



私立諮問探偵のシャーロック・ホームズが、犯罪組織の首領、宿敵モリアーティ教授とともに

ライヘンバッハの滝に姿を消してから、約3年が経過した。



伝記作家で医師のジョン・H・ワトスンは、

妻と悲しい離別をし、孤独な日々を送っていた。



1894年春、ロンドンはロナルド・アデアの殺人事件にまつわる噂で持ちきりであった。



アデアは伯爵の次男で、クラブで行われるカード賭博好き。

クラブから帰宅した後、拳銃の弾で頭を撃ち抜かれて死んでいるのを家族に発見された。



遺体の様子から、カード賭博での勝敗計算をしていたところを撃たれたと推測される。



しかし、鍵の掛かっていた室内からは拳銃が発見されず、

窓は開いていたが侵入の痕跡が見つからない。



狙撃であれば相当の達人だが、銃声は誰も聞いていなかった。

その後の警察の捜査では動機も犯人の見当も付かないままである。

ワトスンはかつてのホームズを模倣して事件の真相を推理してみるが、謎は解けない。



そんな折り、死んだはずのホームズがワトスンのまえに現れる。



なぜホームズは戻ってきたのか?

そして彼は、いかにしてこの難事件を解決するのか?



探偵小説、ミステリーに多大な影響を与えたシャーロック・ホームズシリーズの人気作を

ぜひじっくりとオーディオブックでお楽しみください。
(C)2015 オトバンク

空家の冒険(シャーロック・ホームズシリーズ)に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • おでん
  • 2019/12/09

別の話も配信希望!

とても聴きやすい声で、登場人物が動き回る姿を思い浮かべながら楽しむことができました。ナレーションの方が一人で何人もの登場人物を演じ分けられるのが自然でした。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • 2018/05/25

ストーリーは良いのだろうが

翻訳が酷いとしか言いようがない。
Google翻訳よりはマシではあるがおかしな所が多くただ翻訳しただけなのがとても残念。

内容についてはたいした事件ではないしシャーロックが復活した後日談に事件を少し絡めた程度なので読み応えは無いに等しい。

辛口ではあるが海外ドラマも面白いシャーロックシリーズが好きならぜひ読んでおきたい一冊ではある