最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

ノーベル文学賞受賞第一作カズオ・イシグロ最新作、2021年3月2日(火)世界同時発売! AIロボットと少女との友情を描く感動作。



KLARA AND THE SUN by Kazuo Ishiguro Copyright © 2021 by Kazuo Ishiguro Japanese audiobook rights arranged with Rogers, Coleridge and White Ltd. through The English Agency (Japan) Ltd.
©- (P)2021 Audible, Inc.

同じ著者・ナレーターの作品

クララとお日さまに寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    110
  • 星4つ
    35
  • 星3つ
    5
  • 星2つ
    3
  • 星1つ
    1
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    113
  • 星4つ
    19
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    3
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    90
  • 星4つ
    35
  • 星3つ
    9
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    1

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2021/04/17

時々聞き返したくなる作品でした。

ノーベル賞受賞後の初作品であり
「わたしを離さないで」に通ずる
作者のテーマがダイレクトに伝わってきます

明言しないからこその行間を読む楽しさも味わえました

繊細な感受性を表現した美しく無駄のない文章も
気品あるストーリーもノーベル賞らしいと思いましたが
児童書のような内容です

ナレーションは会話部分に独特な脚色が無く好感を持てました

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    2 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
  • プライム会員
  • 2021/04/19

残念な駄作

何が言いたいのか分からなくはないが、詳細が詰められていない。なんでこうなるの?という疑問に答えていない。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Hana
  • 2021/05/03

キリスト教圏に育った日本人として

深い信仰を持つ人たちと深い会話をする機会に恵まれることが著者には多かったのではないだろうか。そういう感想を持った読者が大勢いるような気がする。もちろん、21世紀ならではの材料を前面に押し出した内容なので、この面における感想は多方面で書かれているであろう。だからこの面でのレビューは書かない。I suppose that the author has had many occasions to talk with firm believers. I hope there're many readers like me. But, of course, the aspect of this work ( for the 21st century) would raise millions of opinions. So I won't write my review about it here.
ナレーションで星を一つ減らした理由:「14歳半」の女性はこんなしゃべり方はしない、ということを女性ナレーターの近藤さんがご存じないわけはないだろう。こんな愚かな指示を出した演出家はカズイオシグロの品や知性を台無しにした。The reason I reduced the star : I'm sure the narrator knows that 14 years old lady never speaks like this. The director who had direct it ruined the author's grace and intelligence.

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • Kindleのお客様
  • 2021/05/02

ナレーションが素晴らしい

主人公AFのクララが朗読者の声で息吹が与えられたよう。
クララの抑揚がない語りと人間の感情豊かな語りの対比が絶妙。
たぶん読書だと、さっさと結論よんでお終いになりそうだが、オーディブルの朗読で少しずつでもじっくりと聞いていられた。
クララの静謐な世界観と、人間に対する無垢の無償の献身、クララという自身の存在に満足感が満たされている。
映画化決定しているということでクララの吹替はナレーターのかたがいいなと思ってしまう。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    2 out of 5 stars
  • artecreta
  • 2021/04/30

クララ戦闘力0

新聞の書評に惹かれてワンコインで購入
声優さんの朗読で滝のシーンが一番印象的でした。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • bob
  • 2021/06/17

カズオイシグロらしい、情感豊かな内容。ただ、SF的な解釈や説明が、ほぼ皆無。太陽とは?

AFという、おそらく子供の相手用に作られたアンドロイドを主人公にした、一人称物語。
そのため、アンドロイドの知識や認識に頼った表現。太陽というキーがあるけれど、それって本当に我々が知る太陽なのかな? 結局、説明も無いまま、太陽の偉大な恩恵によって物語は収束する。

優しさと、はかなさ、不完全な人間達が織りなす、切ない物語。
一見、哀れな結末にも見えるけれど、本人はとても満足している。自分のアイデンティティ、存在目的の本懐を遂げて満足しきっていて、最も偉大と信じている、太陽の恩恵を一身に受けているのだ。これが幸せで無ければ何だというのか?

残念なのは、SF部分の説明不足。AF自体も謎なんだけど、どうやら身近に戦争も存在する世界感や、子供達が受ける向上処置、置き換えられてしまったという「お父さん」という存在。そこらは想像するよりない。
おそらくは、AFにジョジーを置き換えるという計画が実行された姿がお父さんなのだろうか?

ナレーション良かったね。
AFの声は抑揚が静かで聞きとりやすい。ロボットっぽくは無く温かみが有り、それでいて無感情な演技。
少女の声は可愛らしい。アニメ声優かな? 自然な演技でした。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • Enjoy! iMac
  • 2021/05/25

ナレーションが素晴らしい!

ストーリーも面白かったのですが、ナレーションがAFをとても上手く表現されていて、Audibleで聴いたことでより楽しむことが出来ました。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 金子 修
  • 2021/05/19

「わたしを離さないで」を思い起こす物語

「わたしを離さないで」は、人間に奉仕させるためのクローンだったが、ここではアンドロイド。
人間性というものの奥深さを描いていると思います。
カズオイシグロの描く登場人物らしく~こういう言い方はどうかなと思いますが~この物語の登場人物も、思い込みや記憶を「わたし」に都合の良いものを無意識に選び、自己を組み立てていきます。
だから、どこかでこの人たちはダメになるのだろうと、読み手は感じながら推理小説のように物語に吸い込まれていきます。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2021/05/18

深く考えさせられる作品※感想にネタバレあり

人間よりも誠実で純粋なAIロボットのクララ。

お日さまに不思議な力があると本気で信じて、病気の少女のために一生懸命お日さまにお願いしにいく様子は哀れだった。
でもその気持ちは間違いだった。
結果的に信じることを諦めなかったクララが正しかった。信じること(思考)が現実になるんだというメッセージが込められているように感じた。

身勝手な人間に振り回されてもクララは幸せだった。客観的にみるとそうは思わないけど…。それがすごく切なかった。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 失敗した
  • 2021/04/29

久々の読んでよかったの感覚

全てシステムの中で理解されていく細かい情景の描写が想像を刺激しながら、あるべき方向へ進んでいくストーリーの当たり前感が最高でした