Audible会員プラン登録で、12万以上の対象タイトルが聴き放題。

  • いくつになっても恥をかける人になる

  • 著者: 中川 諒
  • ナレーター: 白井 翔太
  • 再生時間: 4 時間 39 分
  • 4.7 out of 5 stars (36件のカスタマーレビュー)

Audible会員プラン 無料体験

会員は、12万以上の対象作品が聴き放題
アプリならオフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読も楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます
『いくつになっても恥をかける人になる』のカバーアート

いくつになっても恥をかける人になる

著者: 中川 諒
ナレーター: 白井 翔太
30日間の無料体験を試す

無料体験終了後は月額¥1,500。いつでも退会できます。

¥2,800 で購入

¥2,800 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

◎迷ったら、「恥ずかしい」と感じるほうの道を選んでみよう
「まわりに馬鹿だと思われたくない…」「見当違いだったらどうしよう…」
「会議で発言できない…」「人に何かをお願いするのが恥ずかしい…」
「スベったらかっこ悪い…」「SNSで発信するなんて無理…」

恥ずかしいという気持ちは、できれば誰しも避けたい感情です。
しかし恥を回避し、いつも消極的な選択肢を選んでばかりいては、
いつまでたっても自分の殻の中から出ることはできません。
本書は、恥ずかしいという感情をむしろ新しいことにチャレンジできている証拠と捉え、
つい反射的に恥を回避しようとする「無難な自分」を乗り越えるためのヒントを紹介します。
さあ、いくつになっても恥をかける人になりましょう。


【目次】
はじめに
1章恥は若者だけのものではない
2章恥は知らぬ間にあなたのチャンスを奪っている
3章恥と向き合う6つの視点
4章いくつになっても恥をかける人になる
5章今すぐ実践できる恥のかき方50
おわりに
巻末付録恥克服ワークシート できることなら、誰だって恥はかきたくない。しかし、考えてみてほしい。「恥」はあなたの敵ではない。
今恥ずかしいと感じているとしたら、それは、あなたが新しいことにチャレンジできている証拠なのだ。言いかえれば、恥はチャンスの目印になる。

あなたの前に2つの分かれ道があるとしよう。一方はこれまでのやり方で乗りきれそうな、無難な道。もう一方は、「うまくいかなかったら恥ずかしい」と感じる道だ。
迷ったら、後者を選んでみよう。あなたはたったそれだけで、新しい経験を得ることができる。そう、恥は誰でも無料でできる「投資」なのだ。

わたしたちは自ら思い描いている「理想の自分」と、そのとおりにならない「現実の自分」とのギャップに恥を感じてしまう。
(中略)
人生100年時代といわれる現代である。ひとつのキャリアやスキルだけでは、わたしたちの社会人生活も立ちゆかない。
自分がやったことのないことにもチャレンジしなければならない場面も増えてゆくだろう。
そのときにあなたの前に立ちはだかるのは、間違いなくあなたの「恥ずかしい」という気持ちだ。

恥を敵のように恐れるか、チャンスの目印と捉えられるかであなたの未来は大きく変わる。
この本を通して恥への「免疫」がつけられれば、あなたはもっとたくさんのことに挑戦することができるようになるだろう。
恥は若者だけのものではない。これからは、いくつになっても恥をかける人になる必要があるのだ。
(「はじめに」より抜粋)
©2021 Ryo Nakagawa (P)2020 Discover 21, Inc.

いくつになっても恥をかける人になるに寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    27
  • 星4つ
    7
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    21
  • 星4つ
    10
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    22
  • 星4つ
    9
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
大原 享汰のプロフィール画像
  • 大原 享汰
  • 2022/04/12

恥は負けじゃない。成長のために必要なこと。

年を重ねるにつれて恥をかきにくくなる。日本人として生まれてきたからには環境や他人の目が気になってしまう。そんな時もあるけど、わからないことをわからないと言えること。何歳になっても挑戦を恐れないことはとても大事だ。経験や体験は財産になって帰ってくるから。この本を読んでまずはわからないことを手を挙げて質問をするというアクションを私はする。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
Johnのプロフィール画像
  • John
  • 2023/11/11

恥をかきたくなる本

恥をかきたいと思い読ませて頂きましたが、どんどんすすんで恥をかこうと思わせていただきました。日々変わり続ける必要があるため、恥をかくのは生きていく上で必然ですよね(笑)毎日恥をかき続けて生きます!

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
「弱い立場にいる痛み」を学んでいる者のプロフィール画像
  • 「弱い立場にいる痛み」を学んでいる者
  • 2022/09/18

この本から学ばせていただいたことで、一番、心に残ったことは、

「迷ったら、恥ずかしい方を選ぶ」…と、言うことです。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
m6のプロフィール画像
  • m6
  • 2023/03/25

同僚との関係や仕事の成果が認められないことに悩んでいたけど救われた

恥をかきたくない自分が同僚との関係をうまくいかなくしている原因の一つかもしないと気づけてよかった。
ずっと同僚の変わらなさにイライラしていたけど自分が変わることで活路を見いだせそうな気がする。
自分が変わるというのは月並みな解決方法で耳にタコかもしれないけど、本では一貫して著者の(恥ずかしい)昔の経験を元に解決アイディアを提示してくれてるので上から目線で薄い言葉ばかりを並べる本や結果論とも言える自身の成功体験のみを述べる本とは一線を画すると思う。だからすっと入ってきた。
仕事の成果が認めらないのも同じで自分自身、著者と全く同じで滅私奉公して誰かが見つけてくれるのを待っていて辛かったが、やはり自分でアピールすることが大事ということがわかった。今までアピールすることは恥ずかしいと考え、結局自分が壊れて引き下がることばかりだったので、同じ轍を踏まないよう今の職場ではしっかりアピールしていきたいと思う。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
kouichiのプロフィール画像
  • kouichi
  • 2023/10/08

周りの人にオススメしたい

物事を消極的にとらえていましたが、
これを聴くことで「何かやってみようかな」と思わせてもらいました。

恥は、挑戦している証拠。
迷ったら恥をかく方をとる。

実践の提案を50個教えてくれます。
私もいくつかやってみようと思えました。
聴いてよかったです。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
まさよしのプロフィール画像
  • まさよし
  • 2022/03/30

恥をかける人になりたい

「恥」出来ればかきたくない。でも、この本を読んで、自分が成長するためには、もっと沢山恥をかこう!いや、恥をかいてもいいなって思わせてくれる本でした。また、ナレーションが暗いとのレビューを書いてる方もいらっしゃいましたが、私個人的には落ち着いた感じで本のタイトルと合っていたと思います。私の様な50代の者には新たな気付きを与えてくれる一冊です!

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
へばまんのプロフィール画像
  • へばまん
  • 2022/05/01

バイブルになる

中年になった自分が、若い頃から現在に至るまでずっと気にして足枷になっていた感情こそが「恥」であるとあらためて思い知らされました。
まさに芯を食った内容なので何度聴いても目が醒める思いです。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
Amazon カスタマーのプロフィール画像
  • Amazon カスタマー
  • 2022/11/28

これを聴いてから…。

まず、今まで失敗するのが嫌だったけど、YouTubeに動画投稿してみようと思い立ち、編集アプリをインストールしてきました。
何事にも恥ずかしがらずにすぐに始めることが大切なんだと気付かされました!

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
富人くんのプロフィール画像
  • 富人くん
  • 2021/11/29

何故か聴いてて暗くなった。

ナレーションが、とてもポジティブになれるような声質でない。そのせいもあり、聴ていてると暗くなって最後まで聴けないかった。全部聴けはとてもいい内容かもしれない。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!