最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

幕府の命を受けて京都から江戸にもどる長谷川平蔵一行だったが、途中、秋葉山詣を思いついた岸井左馬之助が「二、三日がほど」別行動することに。その一人の旅路で左馬之助は三十年ぶりとなる懐かしい友に出会うが、その再会は妙なものであった。一方、木村忠吾も、腹を下して飛び込んだ木立の中で思いもよらない出来事に出くわす・・・(時代小説)監督/吉田純子・編集/三好達也_武井寿夫
(C) ことのは出版

同じ著者・ナレーターの作品

駿州・宇津谷峠(鬼平犯科帳より)に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    4
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。