最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

聖女の魔力は万能です 3

著者: 橘 由華
ナレーター: 真坂 美帆
再生時間: 5 時間 53 分
4.3 out of 5 stars (9件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

““聖女の魔力”の発動条件とは? ――試行錯誤にも研究にも行き詰まっていたセイに、薬草の聖地への遠征依頼が舞い込んだ。薬師に弟子入りしたり傭兵団長に気に入られたりしてるうち、セイはある手記を見つけ……。
©Yuka Tachibana, Yasuyuki Syuri 2018 (P)KADOKAWA

聖女の魔力は万能です 3に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    6
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1
ナレーション
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    4
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1
ストーリー
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    4
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
  • pecosan
  • 2020/07/14

延々と自分語りが続くタイプの語り口です、ハマれば好きになるかも?

ストーリーは1巻から何も大きくは進みません、冒険も恋愛もゆったりで世界や出来事の説明に終始します 3巻まで聞いてやっと解ったのですが他の異世界転生モノとの大きな違いはこの小説は殆ど全てが自分語りと地の文だけで進みます ラノベだとキャラ同士のセリフの掛け合いで進むのがセオリーですが、キャラは殆ど喋りません ずーっと主人公が周りの状況や、世界設定を喋り続けます、ずーっとです、3巻まで それで何か他の異世界転生モノとの違いがあるとか、この語り口だからこそみたいなものがあれば良いのですが何もないです ごく当たり前の異世界転生モノを、淡々と語り続ける感じです ナレーションも地の文に引っ張られて体言止めが強く、聞いてて心地よい感じには仕上がってません 視点を変えて見れば、この語り口を自分の事の様に感じられれば 心地よく俺強えを感じられる境地もあるかもしれません 自分は男性なのでちょっと無理でした

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 灰色ワッチ
  • 2020/09/12

声だけとは思えない世界観の広がり。

声の出演、ナレーション、全てを真坂美帆さんが担当されていますが、とても御一人とは思えない登場人物同士のコミュニケーションが繰り広げられます。 まだ御話は序盤ですが、それでも独特なファンタジーの世界観が感じられます。 しかし、各登場人物がしっかりキャラクタ分けされていて、リアルに声が使い分けられているコトに驚くばかりです。 感情の抑揚・憂鬱の表現がファンタジー世界独特の出来事にしっかり沿っていて、『召喚モノ』がもつ魅力を引き立てています。 ただ1つ、主人公ヒロインの『セイ(小鳥遊 聖)さん』の恋愛耐性の低さが、あまりにも心配です。ホントに。