最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

神と人に関する基本的考察

既存宗教を超える試み
著者: 吉久 治之
ナレーター: 樋口 将大
再生時間: 39 分
カテゴリー: 宗教・哲学

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

「人生はひたすら神を求める旅であるというのが私の考えである。一瞬一瞬、刹那刹那に神を求めて生きるのが人生である」(本文より)
東大卒・法曹の作者が思索の末にたどりついた、純粋な宗教の姿とは――。
かつて信仰していたキリスト教の教義に疑問を抱いた作者は、神や世界について独自の考察を行った。神を「自然法則のような理(ことわり)」と捉え、理に沿って愛に生きることの重要性を説く。既存宗教を超えた独創的な宗教観によって、神・人間・世界・宗教・幸せの本質を問い直した究極の書。
©吉久 治之 (P)22世紀アート

同じ著者・ナレーターの作品

神と人に関する基本的考察に寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。