最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

盗賊改方・役宅内の物見櫓から火がでた。その騒ぎに乗じて〔犬神の権三郎〕が逃げうせた。佐嶋忠介が二度も捕まえ損ねてようやく捕らえたひとりばたらきの盗賊である。火事はその手際から役宅を知悉している内部の者の仕業と思われた。——その火事の夜から姿を見せなくなった者がいる。密偵〔雨引の文五郎〕。平蔵が(かほどに胆のすわった盗賊も、めずらしい)と、目を付け密偵に加えた男である。  監督/吉田純子・編集/三好達也
©ことのは出版株式会社

犬神の権三に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 0 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。