最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

源氏物語 瀬戸内寂聴 訳 第四帖 夕顔 (其の一)

再生時間: 58 分
カテゴリー: 古典・神話
5 out of 5 stars (3件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR

あらすじ・解説

だいぶ年上ではありましたが、その才気と気高さに、かねてから夢中になっていた六条(ろくじょう) 
 御息所(のみやすどころ)のもとへ通う源氏の君。ある時、その道すがら、五条の大(だい)弐(に)の乳母(めのと)をお見舞いに 
 なっておりますと、隣の家に大変興味をひかれる女が住まっていることを知りました。
 そして、その女・夕顔の素性も知らぬまま、ご自分の身分を隠して度々訪れるようになったのです。 

(毎週水曜配信予定、全7/113巻)
©瀬戸内寂聴/レシピ ©奥村瓔

カスタマーレビュー

総合評価

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    3
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。