最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR

あらすじ・解説

藤壺の宮から避けられ、また父帝を裏切った罪の深さに打ちひしがれる源氏の君でした
 が、あの北山の少女が尼君の死をきっかけに帰京することを知り、実父である式部(しきぶ)卿(きょう)の
 宮の先回りをするかのごとく、早々と二条院にお引き取りになりました。少女は紫の上
 として養育され、源氏の君を兄のように慕い、互いになれ睦んでいます。

(毎週水曜配信予定、全12/113巻)
©瀬戸内寂聴/レシピ ©奥村瓔

源氏物語 瀬戸内寂聴 訳 第五帖 若紫 (其の三)に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    4
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    3
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。