最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

源氏物語 瀬戸内寂聴 訳 第五十帖 東屋 (其ノ三)

再生時間: 1 時間 16 分
カテゴリー: 古典・神話
4.5 out of 5 stars (6件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

匂宮との一件を知り、中将の君は急ぎ浮舟を以前から用意してあった三条の家へ移しました。せっかく親しみが湧いてきたのに、と残念そうな中の君。完成した御堂を視察しに宇治へお出かけになった薫の君は、浮舟の行方を知る弁の尼を京へ遣わします。そして間もなく、自らの三条の隠れ家に現れ、浮舟を御車に乗せ、連れて行ってしまいました。
©瀬戸内寂聴/レシピ ©奥村瓔

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    5
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    3
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    3
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。