最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

源氏物語 瀬戸内寂聴 訳 第二十八帖 野分

再生時間: 1 時間 4 分
カテゴリー: 古典・神話
4.5 out of 5 stars (3件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

例年になく激しい野分が襲来しました。突風で丸見えになった部屋の中に紫の上の姿を認めた夕霧は、あまりの気高さ、美しさに息をのみます。
翌日、源氏の君と玉鬘の中睦まじい様子を見てしまった夕霧は、不審を抱きながらも、親姉妹とはいえ、こんな美しい女性たちを自分と厳しく隔てる父を恨めしく思うのでした。

(毎週水曜配信予定、全50/113巻)
©瀬戸内寂聴/レシピ ©奥村瓔

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。