最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

源氏物語 瀬戸内寂聴 訳 第九帖 葵 (其ノ二)

再生時間: 1 時間 10 分
カテゴリー: 古典・神話
5 out of 5 stars (2件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

 病の床にありながら産気づいた葵の上がますます苦しんでおられますと、生き霊が現れ
 て 「思いつめた人の魂は本当にこんなふうにさまよってしまうものなのですね」 などと
 申します。その声は六条の御息所でしょうか。
 恐ろしい状況の中、無事に男児をご出産されたものの、葵の上は間もなく息をおひきと
 りになりました。

(毎週水曜配信予定、全19/113巻)
©瀬戸内寂聴/レシピ ©奥村瓔

カスタマーレビュー

総合評価

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。