Audible会員プラン登録で、12万以上の対象タイトルが聴き放題。

Audible会員プラン 30日間無料体験

会員は、12万以上の対象作品が聴き放題
オフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読で楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます。
¥ 800 で購入

¥ 800 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

左大臣家の人々は葵の上の死に悲痛な涙をこぼします。源氏の君は六条の御息所の生き
 霊を思い合わせておりますので、いっそう嘆きが重なりました。男女のことさえ厭わし
 い日々を送り、久しぶりに二条の院を訪れますとあの紫の上が何から何まで理想的な女
 性に成長していました。そこで源氏の君は、遂に夫婦の契りを結ばれたようです。

(毎週水曜配信予定、全20/113巻)
©瀬戸内寂聴/レシピ ©奥村瓔

[20巻] 源氏物語 瀬戸内寂聴 訳 第九帖 葵 (其ノ三)に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    3
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    3
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    3
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。