最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

源氏物語 瀬戸内寂聴 訳 第三十四帖 若菜 上 (其ノ一)

再生時間: 1 時間
カテゴリー: 古典・神話
5 out of 5 stars (4件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

朱雀院は御病気が重くなり、御出家を志されますが、それに際して最も気掛かりなのは、女三の宮のことでした。大勢の女宮の中でもとりわけ可愛がっておられただけに、誰のもとへ嫁がせようかと、その来し方行く末を深くお案じです。様々な方が婿の候補にあがるなか、源氏の院におまかせするのが最良ではないかとお考えのようです。

(毎週水曜配信予定、全59/113巻)
©瀬戸内寂聴/レシピ ©奥村瓔

カスタマーレビュー

総合評価

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    4
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • カルガルー
  • 2018/07/29

このシリーズで一番聴きやすいキャスト

福助さん、橋之助さん、三田佳子さんナレーションと、これで全部が朗読されたら良いのに。舞台されてる方の朗読がしっくりくる。