最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

浮世の顔

鬼平犯科帳より
著者: 池波 正太郎
ナレーター: 三好 翼
再生時間: 1 時間 10 分
価格: ¥ 1,000
30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

あらすじ・解説

江戸の郊外、中仙道・板橋の宿場へも近い滝野川村で、二人の男の死体が体発見された。一人は二十両もの金が入った胴巻きをふところに入れた町人風の男で、腹を刺されていた。いまひとりはふとい木の枝で頭をめったうちに殴られた侍で、なんと袴はおろか下帯もつけていなかった。——この事件が平蔵にまで報告がいったのは、侍の死体の腹巻きから平蔵にあてた手紙が出てきたからである。  監督/今井直人・編集/三好達
©ことのは出版

カスタマーレビュー

レビューはまだありません。