2か月無料キャンペーン中。今すぐ聴こう。

2か月間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

金竜山・浅草寺の仁王門を抜けようとしていた平蔵は、掏りに気づいた。手指の修行に物をいわせるのではなく、刃物をつかい相手の着物を切り裂いて盗る〔鎌鼬〕で、(放っておいては諸人がめいわくをする)と掏摸を追った。「掏り盗った金をよこせ」「何を……」「早く出せ」「うぬは、なんだ?」「盗賊改方・長谷川平蔵」「けっ。何をぬかしゃあがる!」取り返した袱紗からは妙なものが、出てきた。 監督/吉田純子・編集/三好達也
©ことのは出版株式会社

毒に寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。