今だけ2か月無料キャンペーン実施中。

2か月間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

★子供が照れるのはかわいいものです。でも、大人が照れるのはとても見苦しい。礼儀作法はたいせつですが、照れがあってはすべてが台無し。「堂々・颯爽」がマナーの根本姿勢なのです。では、「上質なふるまい」を身につけるにはどうしたらいいでしょうか。そのためには、まずは上質な人たちを観察すること。ここで間違えやすいのは、観察する「場」。達人は「本番」を観察する以上に「練習」や「リハーサル」、さらには「終演後」に注目します。そんなときに、スマホを見ていてはもったいない。見どころは「本番の前後」に凝縮されているのです。自分に磨きをかける観察ポイント、中谷さんに伺いました。★月ナカ110――7つの学び ○「照れるのは、マナー違反。」○「爽やかに、キザなせりふを言おう。」○「おしゃれな人は、長居しない。」○「断念があれば、次につながる。」○「待ち時間を、楽しもう。」○「本番の前後に、観察のチャンスがある。」○「修羅場体験が、観察力を磨く。」
(C)中谷彰宏2016

月刊・中谷彰宏110「観察力のある人が、成功する。」に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。