最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

新装版 ロードス島戦記 2

炎の魔神
著者: 水野 良
ナレーター: 高橋 研二, 〆野 潤子
再生時間: 8 時間 29 分
4.5 out of 5 stars (54件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

英雄戦争から二年。パーンとディードリットは魔女カーラの行方を追って旅を続けていた。強力な魔法を操る者がいると噂を聞き、砂漠の国フレイムを訪れたふたりに、砂漠の蛮族と炎の魔神の脅威が襲いかかる!
(C) 1989 Ryo Mizuno, Yutaka Izubuchi, Group SNE

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    43
  • 星4つ
    8
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    38
  • 星4つ
    8
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    1

ストーリー

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    41
  • 星4つ
    6
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0
並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 2018/05/31

1作目と比較して

今回は精霊のお話

主人公は若干成長し熱血度が抑えられ許容の範囲内に、なって感情移入がしやすくなりました。
とはいえ主人公でありながら空気感は他キャラより高めです。
恐らく薄っぺらな正義感、実力の伴わないにも関わらず何故か王に好かれ依怙贔屓ぎみに大役を命じられるが人当たりだけで何とかしているからに他ならない。
物語の中では好かれているが果たして読者に好かれているのか?と疑問に思ったりもする不思議な主人公。

さて主人公はさておき今回は前回の仲間たちではなく新たな仲間ができます。
前回のような主人公と旅をする理由が無理矢理ではなく傭兵ということもあり金という報酬が絡むため納得いく展開

仲間も人間味臭く魅力的でないにせよ好感が持てる、前作と比べビジュアル的には劣るがとても濃い印象だ

今回の敵の大将様はジャンヌ・ダルクを思わせる魅力的な女性騎士

キャラとしては前作の魔女に劣らぬ存在感はあるがやはり前作同様掘り下げが足りずラストがとても勿体ない

最後に
正直この作品にラブコメ的な要素は必要ないと思うのは私だけであろうか


1人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 中島育男
  • 2019/03/10

パーンが、自身の行くべき道を覚るかなり重要な回!

過去に小説、アニメ、ドラマCDと聴いてきましたが、やはりラノベの古典!安定感はさすがです。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • アマゾン依存症
  • 2019/02/27

ナレーションがちょっと

「ナルディア」のアクセントが平坦で今時のギャル風で非常に不快です。
「ナ」の部分にアクセントがあった方が良いと思うのですが、私が少数派なのかな。。。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • キム
  • 2018/04/02

懐かしい

学生の頃、熱中していたロードス島が帰って来た!
パーン、ディード、とても懐かしい。
ナレーションも上手く世界観を表現してくれている。