最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

愛すべきジャズメン50人の素顔のストーリー

1981年、ぼくはニューヨーク大学の大学院に留学した。本書はそれがきっかけで知己を得たミュージシャンや関係者との交流を綴ったものだ。

ニューヨークに住むまで、ジャズ・ミュージシャンは雲の上の存在と思っていた。ところが素顔は想像していたものと全く違っていた。 素顔のミュージシャンや関係者とのエピソードをおすそ分けすることで、みなさんにもジャズや彼らのことがより身近に感じられるのではないだろうか?

本書は自分が体験したそんなエピソードをまとめたものである。

登場アーティスト
アート・ブレイキー、カルロス・サンタナ、キャノンボール・アダレイ、ジャコ・パストリアス、ジョー・ザヴィヌル、ジョアン・ジルベルト、チャーリー・ワッツ、トニー・ウィリアムス、ハービー・ハンコック、マイルス・デイヴィス、マルサリス兄弟など豪華メンバー総勢50人

小川隆夫(C)2007年

愛しのジャズメンに寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。