最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

師匠を語る 吉川潮が語る柳家三亀松

著者: 吉川潮, 塙 宏
ナレーター: 吉川潮, 塙 宏
再生時間: 38 分
カテゴリー: 落語・寄席・演芸

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

作家吉川潮、父親は長唄三味線の師匠、妻は音曲師 柳家小菊、本人も小唄の名取、芸人の心根が理解出来る作家である。それ故「江戸前の男ー春風亭柳朝一代記」「江戸っ子だってねえ-浪曲師広沢虎造一代」を書き、それに続く「浮かれ三亀松」と、芸人達への愛情がほとばしり出るような作品を描いてきた作者が、柳家三亀松他芸人達の魅力について語ります。そして近頃の芸人についても辛い一言!ご案内は、もとニッポン放送演芸プロデューサー塙宏
©ミックスゾーン(P)2017 Pamlink Corp.

カスタマーレビュー

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。