最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月会費1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

江戸川乱歩の不朽の名作、少年探偵団シリーズ
名探偵・明智小五郎と共に小林芳雄少年率いる少年探偵団が怪人二十面相の悪事をあばいていきます。

シリーズを追うごとに仲間を増やし、数々の事件に巻き込まれながらもアイディアと行動力でのりこえ、 変装や魔法のようなトリックを見破って怪人二十面相を追いつめていく冒険物語です。

少年探偵団シリーズは人気作品となり、ラジオや映像化が次々と制作され、数多くの作家に多大なる影響を与えています。

内容紹介
財宝の在り処が書かれた暗号が盗まれた!

宮瀬不二夫少年の家に盗賊が押し入り、亡き叔父の残した暗号の半分を盗まれてしまった。
不二夫少年は名探偵・明智小五郎に助けを求めて連絡を入れる。

盗賊が再び現れる危険がある為、明智探偵は小林少年を不二夫少年に変装させて宮瀬家に潜伏させた。
しかし盗賊たちは驚くことに、書生やお手伝いさんがいる目の前で小林少年を連れ去ってしまった。

大騒ぎになる宮瀬家の人々。
だが少年探偵団の団長を務める小林少年は大人しく囚われたままではない。
盗賊のアジトを調べ、暗号を見つけ出して脱出するのだった。
しかしここで小林少年は小さなミスを犯し、盗賊たちを取り逃がしてしまう。

明智探偵は暗号を元に財宝の在り処を絶海の孤島だと導き出す。
最後の戦いの舞台となる孤島へ降り立つ明智探偵一行。
しかし盗賊たちも黙って見逃しているわけではない。

明智探偵の推理力と小林少年の行動力で隠された財宝・大金塊を見つけることが出来るのであろうか?

※ 本作品は発表時の時代背景により、今日の社会では一般的でなく、不適切と思われる表現が含まれている箇所がございます。しかし作品のオリジナル性を尊重し、当時のまま忠実に再現することを優先いたしました。
©2021 PanRolling

大金塊に寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。