最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

「荒稼ぎと急ぎ盗で売った大泥棒、それでいて一度もお縄にかかったことのねえ」小金井の万五郎もとうとう年貢の納め時を覚悟し、かくし金千両の段取りをつけはじめたとき、希代の名医と出会い命を拾った。と、「これからも、わが人生が残されているとなれば」考えがかわってしまった。「千両を、たとえ一両でも他人へわたしてはならぬ」 (時代小説)監督/吉田純子・編集/三好達也_林岳史
(C) ことのは出版

同じ著者・ナレーターの作品

埋蔵金千両(鬼平犯科帳より)に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 3.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 3.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。