最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

内容紹介
美貌の柳倭文子(しずこ)を巡り、三谷青年と中年紳士岡田は決闘を行っていた。
決闘の舞台装置は二つのワイングラスの片方のなかに入れられた毒薬。
その毒を二人のどちらが飲むことになるのか……。

結果、三谷青年は毒の入っていないグラスを引き当てて決闘に勝った。
毒杯をあおろうとして三谷青年に制止された岡田だが、その後、彼は失踪した。

その頃から、唇のない怪人が倭文子の周囲に出没するようになった。
この世の者とは思えないおぞましい風貌の男に倭文子は恐怖する。
しかし、それだけでは終わらずに彼女の回りで次々と人が殺されていくのであった。
憔悴する彼女を見かねた三谷は、事件の解決を名探偵・明智小五郎に依頼した。
しかし、唇のない怪人は挑発するかのような行動で明智を翻弄する。
明智も負けじとその推理力を駆使して、少しずつ事件の真相に迫るのだが……。

のちに明智小五郎の名パートナーとなる小林少年が初登場するミステリー長編。
©2020 PanRolling

吸血鬼に寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。