2か月無料キャンペーン中。今すぐ聴こう。

2か月間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

コイケヒロシ51歳。
借金2000万円を9年で完済し、仕事は順調そのもの、憧れの外国車と、
家族が待ち望んだ戸建てマイホームを手に入れ、まさに50代にして青春まっただ中。望みをかなえながら幸せすぎる日々を送るコイケだが、「宇宙の使者」にして、
「人生逆転劇」のアドバイス役である「ドSの宇宙さん」の声が、最近聞こえていない……。
もはや人生上がり? と思った矢先、引越し準備中のコイケは、古ぼけた「巻物」を見つける。
そこにはなんと「人間にコレを悟られてはならない」の文字が……。どうやら巻物は不幸ぐせのついた人間をたたき直す「再教育虎の巻」!?
「苦労至上主義人間」「いつも悩んでいたい人間」「ワイドショーエセ当事者人間」
「青でもブレーキ人間」「貧乏ぐせ人間」……などなど、思わず二度見してしまう気になる項目がずらり。
空前絶後の話題を呼んだ「ドS本」シリーズ第3弾にして完結編の本書は、
「人の心」と「魂」と「願望実現」のしくみを徹底解明。
これを読めば、何をしても人生変わらない! という人の人生も、音を立てて動きだすこと請け合いです。
「まさかの実話」で織りなす、宇宙の一大スペクタクル最終話。
知れば人生が激変する「トンデモナイこの世のカラクリ」、どうぞお見逃しなく!

【本文より】
「僕は知ってしまったんだ。
『ドSの宇宙さん』がカンニングしていた秘伝の“巻物”に
トンデモナイ『この世のカラクリ』が書かれていたことを。
そして、彼があのとき、僕のもとにやってきた理由も……」

其の壱:まずは口ぐせという「行動」を教えよ
其の弐:不幸ぐせからの脱出を教えよ
其の参:「心のくせ」の攻略法を教えよ
其の四:心のブレーキとの付き合い方を教えよ
其の伍:豊かさはすべて「先払い」と教えよ
其の六:こじらせ人間には愛を伝えよ
其の七:相手は決して変えられないと教えよ
其の八:人生を徹底的に「遊び」「楽しむ」ことを教えよ

○口ぐせで人生が変わる本当の理由
○「紙一枚」から口ぐせをみるみる変えていく
○魂はどんなピンチからでも幸せにたどりつく道があると知っている
○「自分を幸せにする覚悟」さえあれば恐れるものはない
○オーダー実現を妨げる「心のプログラム」
○「ありがとう」が潜在意識を書き換えていく理由
○「なぜか幸せが逃げていく」は「心のくせ」だった
○「世間のニュース」に首を突っ込んでいるうちに起こること
○コイケを借金地獄から生還させた3段階の意識変革
○レジでニコニコ「ありがとう」言えていますか?
○「いい男いないよね」という最悪オーダー
○忘れられない彼との復縁オーダーが9割かなわない理由
○妻が口うるさいときに夫がやるべきただひとつのこと
©2019 Hiroshi Koike (P)2021 Audible, Inc.

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんがあえて教えなかったトンデモナイこの世のカラクリに寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    7
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    5
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    5
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • "jyounigiri"
  • 2021/06/28

こんな考え方もあるのか!

面白かった!

キャラクターも出てくるがナレーションもちょうどいい具合で聴きやすかった。

全てとは言えないが試してみたいことが沢山ある裏技本みたいな感じ。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2021/09/11

宇宙さんの声がちが…

小池さんと宇宙さんとの楽しい会話、前回の作品を何度も何度も聴いていました。ナレーターの桑原さんの宇宙さんの声がいかにも神様的で説得力もあって好きでした。慣れ過ぎたせいか、今回こちらの本は、あの、宇宙さんの、というか巻物の声が変わってしまっていてとても残念に思いました。
話の内容はとても勉強になるので、また、何度も何度も聴くつもりです。