最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

デルトラ・クエスト 4 うごめく砂

再生時間: 4 時間 19 分
4.5 out of 5 stars (13件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 2,500
30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

あらすじ・解説

エミリー・ロッダの人気シリーズ『デルトラ・クエスト』、第4巻がついに登場!

3つの宝石を手に入れ、旅を続けるリーフたち。

次の宝石が待つ広大な砂丘に到着した彼らを待つものとは・・・



世界31カ国で翻訳・出版され、日本でも累計470万部を超えている大ベストセラーを

原作の世界観そのままに、人気声優による臨場感にあふれた演技でお送りします。





オーストラリアの作家エミリー・ロッダが2001年より発表している人気シリーズ『デルトラ・クエスト』。

本国オーストラリアでヒットし、その後アメリカ、中国など世界31ヶ国でも翻訳・出版され、

日本でも累計470万部を超えている、児童書の世界的ベストセラーです。



ロールプレイングゲーム感覚の新しい作風が人気となり、日本でも漫画化、テレビアニメ化、ゲーム化され、

若年層を中心に親しまれているこの人気作品の第4巻が登場!



第1巻で、国を守っていた7つの宝石を探す旅に出たリーフとバルダは、

ジャスミンという新たな仲間を加え、最初の宝石トパーズを手に入れます。



そして第2巻で魔女テーガンとの戦いでルビーを手に入れ、

第3巻で大蛇リアを退治し、オパールを手に入れたリーフたち。



第4巻では、格闘技会に参戦し、ひらめきと勇気で次々と先へ進んでいくリーフたちの活躍が描かれ、

未来を予言する宝石の力が発揮され、物語はますます核心に迫っていきます。



リーフたちと一緒に頭をフル回転させながら、第4の物語をお楽しみください。



 ~あらすじ~

デルトラ王国は、7つの宝石がはまった「デルトラのベルト」の力により守られていた。

しかし、先王がなくなった時、影の大王がデルトラのベルトを奪い、宝石を7つの魔境に隠してしまった。



それから16年後、少年リーフは、デルトラ王国を救うため、宝石探しの旅に出る。

トパーズ、ルビー、オパールを手に入れ、「うごめく砂」を目指して旅を続ける3人は、

優勝すれば大量の金貨が手に入る格闘技会に出ることに。



次々と勝ち抜いていくリーフたちだったが、この大会にはある罠が仕掛けられていて・・・



■主要キャスト

リーフ    :斉藤壮馬

ジャスミン  :原紗友里

バルダ    :杉村憲司



語り部    :青木崇



■制作協力&音楽制作

サウンドプロダクション吟
(C)2014 岩崎書店、オトバンク

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    9
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    11
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    8
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    3
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
並べ替え:
  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • Zzz
  • 2018/06/08

印象に残る。

デルトラシリーズでも一番記憶に残っていた『うごめく砂』。
闘技大会のジョーカーといい、うごめく砂の怪物といい、見せ場も多いので聞いてて楽しいです!

惜しむらくはリーフの残念さに好感度が下がります。ジャスミンが「そういう、もったいぶった言い方は好きじゃないわ。自分だけ分かってるみたいな言い方~」とゆうような事を言ってましたが、まさにその通り(笑)
しかもリーフの返答が「分かるんじゃない。感じるんだ」こ、こいつ……。

デルトラのベルトを持ってしまった少年の、中二的な心理を書きたかったのかな、と変な感想をもってしまいました。

それがなかったらパーフェクトなくらい面白かったです。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • ぽっこ
  • 2018/03/18

続編希望

本当におもしろく、毎日聞くのをたのしみにしていた。続編がオーディブル化されてないのが残念。5以降もぜひ作って欲しいです。