Audible会員は対象作品が聴き放題、2か月無料体験キャンペーン中

  • ふしぎ駄菓子屋 銭天堂18

  • 著者: 廣嶋 玲子
  • 再生時間: 4 時間 40 分

Audible会員プランの聴き放題対象タイトル(お聴きいただけるのは配信日からとなります)

2024年2月29日まで2か月無料体験キャンペーン中!詳細はこちらをご確認ください
お聴きいただけるのは配信日からとなります。会員登録で、12万以上の対象作品が聴き放題に。オフライン再生も可能。
Audibleでしか聴けない本や、ポッドキャストも多数
この作品は未配信のタイトルです。配信日以降にライブラリーに追加し、お楽しみください
『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂18』のカバーアート

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂18

著者: 廣嶋 玲子
会員登録し、配信日に聴く

無料体験終了後は月額¥1,500。いつでも退会できます。

¥ 2,500で今すぐ予約注文する

¥ 2,500で今すぐ予約注文する

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

駄菓子の商品会議で、企画が出なくなった招き猫たちに、紅子は過去の思い出を語りはじめる。なにかアイデアの参考になるかもしれないからだ。紅子はそのむかし、行商スタイルで、ひとり駄菓子を売っていた。
この巻では、エピソードごとに、その時代の紅子の思い出が語られる。
・妖刀糖(戦国時代)
・舌鼓(江戸時代)
・写し柿(江戸時代)
・夢あめ(大正時代)
・育て手(昭和 高度成長期)
・景気ケーキ(昭和 バブル期)
最終話は、紅子と墨丸の出会い、銭天堂のお店をかまえるまでを描く。
©Reiko Hiroshima Published in Japan by KAISEISHA (P). MEDIA DO Co.,Ltd.

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂18に寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。