最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月会費1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

若だんな、生まれて初めて旅に出る! 相変わらずひ弱で、怪我まで負った若だんなを、両親は箱根へ湯治にやることに。ところが道中、頼りの手代たちとはぐれた上に、宿では侍たちにさらわれて、山では天狗に襲撃される災難続き。しかも箱根の山神の怒りが原因らしい奇妙な地震も頻発し――。若だんなは無事に帰れるの? 妖たちも大活躍の「しゃばけ」シリーズ第5弾は、待望の長編です。

【シリーズ20周年記念企画】
歌舞伎俳優が朗読する「しゃばけ」シリーズ
第5巻『うそうそ』担当
中村かなめ(なかむら・かなめ)
歌舞伎俳優・成駒家
1976年生まれ。4月国立劇場『夏祭浪花鑑』の捕手ほかで能美雅一の名で初舞台。01年、中村扇雀に入門。15年4月歌舞伎座『廓文章』の太鼓持四郎八ほかで初代中村かなめを名のり名題昇進。17年新作歌舞伎「氷艶 hyoen2017『破沙羅』」や18年松竹大歌舞伎近松座訪露公演に参加。
©畠中恵/新潮社 (P)2021 Audible, Inc.

同じ著者・ナレーターの作品

うそうそに寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    3
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • まゆみ
  • 2021/11/28

感想

かなめさん、とっても聞きやすい。話がすんなり入ってきます。