最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月会費1,500円。いつでも退会できます。

OR

あらすじ・解説

歌舞伎をパロディにしたネタを「芝居噺」と呼んでいますが、上方芝居噺の中で、代表的なネタと言えば、『蛸芝居』に間違い無いでしょう。
コント仕立てで進み、SFになるという、摩訶不思議な落語なのです。

<四代目 桂 文我(かつら ぶんが) プロフィール>

昭和54年3月 故桂 枝雀に入門 芸名 桂 雀司
昭和54年7月 茨木市唯敬寺「雀の会」にて初舞台
平成7年 国立演芸場花形演芸会大賞 受賞
平成7年2月 大阪・サンケイホールにて四代目桂文我を襲名
平成8年 咲くやこの花賞 受賞
平成10~13年 相愛大学人文学部非常勤講師
平成15年 第54回芸術選奨文部科学大臣新人賞 受賞
平成21年 第64回文化庁芸術祭優秀賞 受賞
平成23年~ 相愛大学人文学部客員教授
平成21年3月24日~ みえの国観光大使
平成24年3月21日~ 松阪市ブランド大使
©2019 PanRolling

【猫間川寄席ライブ】 蛸芝居に寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。