最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

「七」では、吾輩の近頃の運動を紹介する。鎌首をもたげるかまきりを相手にからかったり、蝉を取ったり、あるいは垣めぐりの最中にカラスにからかわれたりする様子を、微に入り細を穿って描写する。続いて、人間どもの衣服を競う様を馬鹿にする一方、すべての衣服を脱ぎ去って、赤裸を衆目環視のうちに露出し、談笑をほしいまましている狂態を、一大奇観として語る。
(C) 2014 wis

「吾輩は猫である(7)」-Wisの朗読シリーズ(65)に寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。